【挫折経験】ブログは稼げないからやめるべき5つの理由とこれからのブログの稼ぎ方

PR

・副業をはじめたいけどブログってもう稼げないの?
・ブログを書いてるけど稼げない、やめた方がいいのかな?

副業でブログをはじめようと思っている方はとても多いです。でも、「ブログは稼げないからやめた方がいい」と言われるとどうしようか悩みますよね。

たしかに昔と比べて、個人ブログが稼ぎにくいのは事実です。

かいろう

僕は過去に別のブログをやって稼げるようになりましたが「これは今後厳しいぞ」と思って売却しました

そこでこの記事では、実際にブログをあきらめたこともある自分自身の経験も踏まえて

・ブログが稼げないと言われる理由
・筆者がブログを売却した理由
・これからのブログの稼ぎ方
・ブログで稼いでいる人の共通点

について話をします。

これを読めば、ブログ収益の現状とこれからの稼ぎ方がわかります。

目次

ブログは稼げないからやめた方がいいと言われる4つの理由

ブログはやめた方がいいと言われる理由はおもに4つあります。

・稼げるジャンルは競合が多い
・稼げるまで時間がかかる
・個人ブログは企業メディアに勝てない
・SNSの台頭でブログの閲覧者が減った

1つずつ解説します。

ブログで稼げると言われるジャンルは激戦区

1つ目はブログで稼げるジャンルはレッドオーシャンだという点です。

ブログで稼げると言われるジャンルは、以下の一覧になります。


・クレジットカード
・転職サービス
・インターネット回線
・プログラミングスクール
・オンライン英会話
・仮想通貨、NFT
・婚活、マッチングアプリ、結婚相談所
・パーソナルジム
・脱毛
・美容
・投資

上記のジャンルがなぜ激戦なのかというと「アフィリエイト」で高い報酬が得られるからです。

アフィエイトとは「成果報酬型広告」とも呼ばれ、ブログ内に貼り付けた広告経由で商品が売れると報酬が受け取れる仕組みです。

アフィリエイトは基本的にASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)という企業とブロガーの仲介会社を利用します。

広告主はASPに広告費を支払い、ブログを運営するアフィリエイターはASPから案件を探します。

競合が多いほど、Google検索で上位表示させる難易度が上がるので稼ぎにくくなるんですね。

かいろう

僕もインターネット回線のブログをしてましたが、個人ブログや企業サイトなどたくさんの競合がいましたね

高単価で報酬が得られるジャンルが激戦になったことで稼げなくなったと言われています。

稼げるまで時間がかかる

2つ目はブログは稼げるようになるまで時間がかかるからです。

Google検索で上位表示しようと思ったら、最低半年から1年はかかります。そのため1年ぐらいは稼げないと思っておいた方が良いです。

ですが半年や1年を継続できずブログをやめてしまう方が多いので「ブログは稼げない」と言われるんですね。

かいろう

僕もブログ収益が発生するまで10ヶ月かかりました

収益化はもちろん大事ですが、ブログを楽しく続けることの方が成功のカギです。

多くの企業が参入してきた

3つ目は企業もアフィリエイトサイトを作って参入してきたという点です。

企業サイトは個人ブログとは違い、大量のお金と人員を投資して記事を量産しています。

企業からしたらアフィリエイトサイトは、かなりコスパの良いビジネスです。初期投資が安い上に月1,000万円以上の利益を稼げるチャンスがありますからね。

また現在のGoogle検索は企業サイトが優遇されるため上位表示されやすいです。

Googleの検索エンジンにはドメインパワーと呼ばれる「サイトの戦闘力」を測る指標があります。法人は企業情報が公開されていて信頼性も高いため最初から戦闘力がめっちゃ高いです。

それに対して、はじめたばかりの個人ブログの戦闘力は激弱です。

かいろう

どこの誰が書いたものわかりませんからね

仮に企業サイトと個人ブログでまったく同じクオリティの記事を書いたとしても、戦闘力の差で企業メディアが上位表示されちゃいます。

どれだけ高品質な記事を書いてもドメインパワーの強いサイトに負けてしまうという点がブログで稼げないと言われる理由の1つです。

SNSの台頭でブログの閲覧者が減った

4つ目はブログ自体の総閲覧者が減ったという点です。

X、Instagram、Youtubeなどが当たり前の時代になったことで、検索エンジン自体を利用する人が減ったと言われています。

検索エンジンの利用者が減れば、ブログへのアクセス数も必然的に減少します。

ガートナー(Gartner)社は2024年2月19日に「2026年までに検索エンジンの使用量は25%減少する」という予測を発表しています。

かいろう

SEOだけでブログ集客している人はもっと厳しくなります

僕がSEOブログを売却しようと思った4つの理由

冒頭にもお伝えしましたが、僕は過去にインターネット回線に特化したブログを書いてました。

集客は100%SEOです。しかし現在は売却したのでやってません。売却した理由は以下の4つです。

・穴場キーワードを見つけてもすぐに企業メディアが記事を更新する
・独自エピソードを入れてもパクられる
・SEOでは長期的に安定して稼げない
・読者と長期的な関係を築けない

1つずつ詳しく説明します。

穴場キーワードを見つけてもすぐに企業サイトが記事を更新する

まずは、穴場キーワードを見つけてもすぐに企業サイトに記事を書かれるということ。

リサーチをしていると「このキーワードは上位狙えそう!」みたいな穴場キーワードがあります。

記事を書くと実際に上位表示されて「やった〜!」と喜ぶのも束の間。企業サイトがすぐにおなじキーワードで記事を書かれて抜かれました。

残念な気持ちになりましたね。

まあ企業は人とお金を使ってリサーチと記事を量産しているので抜かれても文句は言えません。そうゆう相手とおなじ土俵で戦ってるのは自分ですからね。

独自エピソードを入れてもパクられる

2つ目は独自のエピソードを入れてもパクられてしまったこと。

Googleで上位表示させるには、専門性や自分の実体験なども重要な指標の1つです。ほかの記事にはない差別化になりますからね。

僕は本業でネットワークに関する技術的な仕事もしているので、その体験をベースにしたエピソードを入れて記事を書いてたんですね。

かいろう

その記事の検索順位はしばらくの間1位でした

しかしこれも企業サイトに抜かれてしまい、悔しくてその記事を読んでみると自分のエピソードがパクられてたんですね。

しかもその記事を書いた人は「ネット回線の専門家」と書かれてて「ズバっと本音を語ることに定評がある」みたいな感じで紹介されてて「ふざけんな!」って思ったのを今でも覚えています。

SEOで上位表示を狙うと、どのサイトも1位の記事に似せた記事が量産されます。独自エピソードだろうがなんだろうが1位の記事を参考にするのは当たり前です。

ですがそのとき思ったのは「みんなが似たような記事を書くんだったら自分が書く意味はないな」と思ってしまったんですね。

SEOでは長期的に安定して稼げない

最後にSEOでは長期的に安定して稼げないという点です。

Googleでは定期的に検索エンジンのアップデートが行われるんですね。

アップデートの度に検索順位が変わることで、今まで月に100万円稼げてたのが1万円になるなんてことも普通にあります。

SEOで勝負しているかぎり、収益は常にGoogle様の機嫌次第。収入の柱を作って安心したいからブログをはじめたのに、SEOで常に不安になるというのは本末転倒です。

読者と長期的な関係を築けない

4つ目は読者と長期的な関係を築けないことです。

これは僕のジャンル選定が影響しているのですが、ネット回線ブログを読む人って「ネット回線を契約したい人」ですよね。

回線って一度契約してしまえば読者のニーズは解決されます。改めてブログを読みにアクセスすることはありません。つまり一度きりの関係で終わってしまうということです。

かいろう

これは個人的にちょっと寂しく感じましたね

ビジネスとしてブログをやるなら読者の方と長期的な仲間として、一緒に頑張っていけるようなブログをやりたいなって思いました。(その結果、このブログをやっているんですが…)

以上4つ書きましたが、ひと言でまとめると「このまま継続すれば収益の不安定さも含めてSEOに依存し続ける未来しか見えなかった」ってのが売却を決めた理由です。

ブログの売却は「ラッコM&A」というサイトで行いました。実際の売却金額なども以下の記事で書いてるのでぜひ読んでみてください。

>>【売却金額公開】ラッコM&Aでブログを売却してみた


「じゃあブログってもう稼げないの?」
と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

以降はこれからのブログの稼ぎ方について解説します。

これからのブログの稼ぎ方5つのポイント

これからのブログの稼ぎ方のポイントは5つあります。

・SEOはただの集客装置の1つと考える
・SNSからも集客する
・ジャンルよりも「キャラクター」や「コンセプト」で勝負する
・コンテンツ販売をする
・理想世界を目指すコミュニティを作る

1つずつ解説します。

SEOはただの集客装置の1つと考える

1つ目としてSEOは集客装置の1つととらえること。

SEOはいくら上位表示できていたとしても、Googleアップデートが起きれば一発圏外のリスクを常に抱えています。

ブログが飛ばされた瞬間、あなたの収益は一気に0円。貯蓄がなければ明日のご飯すら食べられなくなります。

SEOは集客手段の1つでしかありません。ブログへの集客手段は、

  • SNS
  • 広告
  • 被リンク(紹介してもらう)

などほかにもあります。

最近ではブログのようなプラットフォームとしてnoteで記事を書くことも有効です。noteなら書いた瞬間からnoteユーザーが読んでくれるケースも全然あります。

そこからブログへ集客させることも可能です。

SEOに依存して精神を病まない仕組みを作っておきましょう。

SNSを活用する

2つ目はSNSをしっかり活用すること。

SNSで発信して多くの人に見られるようになれば、ブログへのアクセス数を増やすことができます。SNSからのアクセス数がある程度集まれば、SEOに頼る必要はありません。

特にブログと相性が良いSNSはX(旧Twitter)ですね。どちらも文章主体の発信なので相性が良いです。

SNSで発信する内容は、

・ブログ記事の抜粋
・自分の考え
・価値観、理念
・発信ジャンルの知識
・インフルエンサーの投稿に対するリプライ

といった所です。

最初のうちは読まれることが少ないので、インフルエンサーの投稿に対して自分の考えを引用ポストしたりすると良いでしょう。

良いポストをしてればインフルエンサー側からリポストされ、一気に拡散されることもあります。

SNSを活用してブログ集客を増やしましょう。

「ジャンル」よりも「キャラクター」や「コンセプト」で勝負する

3つ目はジャンルよりもキャラクターやコンセプトで勝負することです。

今の時代、「どんな発信をしているか」よりも「誰が発信しているか」の方が重要です。

これだけ情報が溢れていると、どんなブロガーであれ発信内容はほぼ同じです。

ましてやこれからはAIが文章を書く時代になれば「内容」に価値なんてほぼないと言っていいでしょう。

勝負できる領域は「キャラクター」や「コンセプト」です。

・自分はどんな世界を目指しているのか
・大事にしている価値観や理念
・人間性が伝わるエピソード
・好き嫌い
・こんな世の中は嫌だ

ただの客観的な情報を発信するだけでなく「自分」という個性を出したキャラクターが大事です。

たとえば僕のnoteでは以下のように、ブログや文章とは関係のない自分のエピソードを書くことがあります。

note(ノート)
「Mカップと嫁」|かいろう@本業の傍ら文章を書いてる人 人間やましいことがあると、焦ってしまうものだ。 先日、千鳥が出演する相席食堂という番組が再放送されていた。 知らない人のために簡単に説明すると、 芸能人があらゆる...
note(ノート)
「雑談ができない」と悩む人の最大の原因とは?|かいろう@本業の傍ら文章を書いてる人 先日、会社の新入社員の女の子と営業同行をしました。 入社して半年、 エリア担当としてクライアント先を一人で回り、 早速実績も上げてくる優秀な女の子です。 そんな新入...
note(ノート)
やりたいことがなくても悩まなくていい|やりたいことを気楽に見つける方法|かいろう@本業の傍ら文章を書... 「好きなことを見つけて人生を充実させたい」 「やりたいことを仕事にしたいが見つからない」 「何かやらないといけないと思いつつ何をしていいかわからない」 こういう悩...

これは自分のエピソードを通じて、どんな人間なのかを知ってもらう意味で書いてたりします。

「ブログの情報を知りたい」ではなく「この人が書く記事を読みたい」と思われることが、今後ブログで稼ぐためには重要です。

人で選ばれればどんなジャンルの話をしても読まれます。知識やノウハウだけでなく「自分らしさ」が感じられる文章を書きましょう。

コンテンツ販売をする

ブログで稼ぐならコンテンツ販売も視野に入れましょう。

コンテンツ販売とは自分の知識や経験、ノウハウを体系的にまとめて販売することです。

最近ではnoteのような記事を有料販売できるプラットフォームが増えています。

コンテンツ販売の良い所は、好きなジャンルで記事が書けて自分で価格を決めて販売できることです。

たとえば1万円の有料記事を販売して、それが1,000人に購入されれば売上は1,000万円。プラットフォーム側の手数料として20%引いても800万円が手元に残ります。

かいろう

アフィリエイトで1万円の案件となると、激戦ジャンルしかありません

コンテンツ販売ならジャンルの制限がありません。キャンプ好きな人ならキャンプブログで有料記事を販売することも可能です。

自らコンテンツ販売できるようになれば、収入の桁が大きく変わります。

理想世界を目指すコミュニティを作る

5つ目はコミュニティを作る意識を持つこと。

コミュニティとは「理想の世界をともに歩む仲間」です。

たとえば、僕は「主人公として生きよう」を理想世界にしています。

他人や会社に振り回されて、自分ではない生き方をしてしまっている人が多い。そうではなく、自分が主人公として生きたい人生を自由に生きましょう、ってことを目指してます。

かいろう

共感した人はコミュニティのメンバーになってくれるし「は?なにそれ美味しいの?」となる人はメンバーになりません


「コミュニティを作ってどうやって収益化するの?」と思うかもしれません。

イメージで伝えるとコミュニティのメンバーが理想世界を歩いていくと何かしら障壁が現れます。

その障壁がなにかを見極めて、解決となる情報をブログ記事なり、コンテンツ販売で解決していく感じです。コミュニティが作れれば、長期的に安定したビジネスを構築できます。

最初は難しいですが「最終的にはここを目指すんだ」ってことだけ頭に入れといてもらったらOKです。

ブログはやめない方がいい?ブログを書いて稼ぐ5つのメリット

僕の個人的な意見としてブログはおすすめです。

ブログで稼ぐことのメリットは5つあります。それがこちら。

・文章だけでお金が稼げる
・好きな場所、好きな時間に書ける
・ライティングスキルが身につく
・初期投資が安い
・就寝中もブログが稼いでくれる

1つずつ解説します。

文章だけでお金が稼げる

1つ目は文章だけでお金が稼げること。

ブログは文章を書くだけなので、Youtuberのように顔出しや声出しが必要ありません。

そのため「副業したいけど会社にバレたくない」という方にとてもおすすめのビジネスです。ブログで月収100万円を超える人もたくさんいます。

副業禁止の会社で働いている人は、副業をはじめることに抵抗感があるかもしれません。実際に副業をしている僕の実体験をまとめた記事があるので参考になれば幸いです。

>>ブログの副業は会社にバレる?|副業禁止の会社で働くライターがバレない方法を解説

好きな場所、好きな時間に書ける

2つ目は好きな場所、好きな時間に書けること。

ブログはパソコン1台あれば、どこでも仕事ができます。温泉旅館に泊まりながらブログを書くことだって可能です。

場所や時間の自由度が高い点でブログはおすすめです。

ライティングスキルが身につく

3つ目はライティングスキルが身につくことです。

ブログを書くとなれば、

・わかりやすく伝える文章力
・人の心を動かす文章力
・モノを売るための文章力

などを勉強して実際に書くという作業が必須です。

このインプットとアウトプットを繰り返すことで、文章力がどんどん磨かれていきます。

ライティングスキルは一生モノの武器です。

営業職ならメールやプレゼン、商談トークにも使えます。事務職なら報告書を書くときにも使えるでしょう。人の心を動かす文章を学べば恋愛にも使えます。

仮にブログで稼げなかったとしても、習得したスキルは財産です。

これから文章を勉強するのであれば、まずは「わかりやすくて読みやすい文章」を書くことからはじめましょう。以下の記事でわかりやすい文章を書くポイントをまとめています。

>>ブログで読みやすい文章を書くための7つのポイント

初期投資が安い

4つ目は初期投資が安いこと。

ブログを開設するためには、サーバーとドメインの契約が必要です。これにかかる費用は月に1,000円程度と非常に安いんですね。

通常ビジネスをはじめようと思ったら、300万とか500万以上は普通にかかります。

月1,000円程度の投資で月に1万、3万、5万、10万稼げるなら全然コスパは良いです。

初期投資が安く始められるのがブログのメリットです。

「え?でもブログを開設するのって難しそう」って思うかもしれません。しかしブログは初心者の方でも20分程度で作れます

詳しくは以下の記事で紹介しているのでぜひ参考にしてください。

>>初心者でも20分でできるWordPressブログの始め方

どうしても難しいという方は、noteからはじめても全然OKです。noteならアカウントを作るだけで記事を書くことができます。

就寝中もブログが自動で稼いでくれる

最後に紹介するメリットは寝ている間にもお金を稼いでくれる点です。

会社員は時間を対価として給料をもらってますよね。Webライターの場合は請けた仕事の分だけ報酬を受け取っています。

会社員やWebライターのような収益の形を「フロー収益」と呼びます。稼ぐためにはある程度の労働時間が必要です。

それに対してブログは一度書いた記事がインターネット上で自動販売機のように24時間稼働します。

そのおかげで自分が寝ている間にも収益が発生するんですね。ある程度の期間ならブログを放置してても稼げます。

かいろう

ドライブしている間に2万円の収益が発生したこともあります

これを「ストック収益」といいます。

お金を増やしながら時間の自由を増やすためには、ストック収益で稼ぐことが重要です。

特にサラリーマンなら朝から晩まで働いてそれ以外の時間で副業をしようと思ったら大変ですよね。

ブログなら最初は大変かもしれませんが、一度稼いで軌道にのれば放置しててもお金が稼げる状態を構築することもできます。


ブログで稼げる人の3つの特徴

ブログで稼いでいる人を観察してみると、およそ3つの共通点があります。

それがこちら。

・結果が出なくても継続できる
・自分自身の体験談やエピソードが語れる
・人の心が動く文章が書ける

1つずつ詳しく解説します。

結果が出なくても継続できる

ブログで稼いでいる人はとにかく諦めません。

どんなに稼げなくても記事を書き続けているんですね。

僕が知っている人の中には、5年間継続したけど100円も稼げなかったって人もいます。しかし今では月に100万円以上稼ぐトップブロガーです。

いつどんな形で収益が爆発するかわかりません。

稼げない間はキツいかもしれませんが、それでも楽しさを見出して継続していくのが稼げる人の特徴です。

自分自身の体験談やエピソードが語れる

2つ目は自分の体験談やエピソードが語れることです。

稼げないブロガーは誰でも書けるありきたりな情報しか書けません。教科書みたいな記事って役には立つけど面白くはないですよね。

その一方で稼げる人は、自分の体験やエピソードを入れてオリジナルな記事を書けるのでストーリー性があって面白いです。

面白い記事が書ければ、読者からの支持を集めることができるので結果的に収益に繋がります。

人の心が動く文章が書ける

3つ目の特徴は人の心が動く文章が書ける人です。

ブログで稼ぐためには読者に行動してもらわなくてはなりません。そして行動してもらうためには「心を動かす文章」が必要になります。

これが自然とできる人が、ブログで圧倒的な結果を出せています。

人の心を動かす文章を書くための勉強法としておすすめなのが「コピーライティング」です。

コピーライティングとは商品を売るための文章を書くライティングでセールスライティングとも呼ばれます。

コピーライティングでは「どんな人に、どんな言葉で、どんな流れ」で文章を書けば良いのかを学べます。

ブログで稼げる人は読者に「これが欲しい!」と思わせる文章を書くのが上手です。

売れる文章の書き方については以下の記事で解説しています。

>>人の心を動かす「売れる文章の書き方」|人がモノを買う理由と文章で稼ぐセールスライティングを紹介

まとめ

ブログが稼げるのか、稼げないからやめた方がいいのかについて書きました。

たしかにブログは以前に比べて稼ぎにくくなっているのは事実です。

しかし、SEOに依存せずSNSで集客したり、自分でコンテンツを作って販売するなどやり方次第でまだまだ稼げます。

ライティングスキルが身につくし、稼げるようになればブログを放置してても収益が発生します。

ぜひこの機会にはじめてみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

BtoBでICTの構築・保守をしてる会社員|副業でWebライター(IT関連)とブログ|過去にはネット回線ブログを運営するもSEOに疲れて売却|IT、ブログ、コピーライティング、温泉好き|「たった一度の人生。主人公として生きよう」をモットーに日々ゆるりと生きてます

コメント

コメントする

目次